夏コミに一人で行くときの注意点や持ち物は?

スポンサードリンク


natukomi

 

昨日電車に乗ってたら、女子高生が夏コミの話しを

していて思い出したことがあったんです。

 

それは去年の夏、東京駅周辺で朝まで飲んでいて

電車で帰った時のこと。

 

何やら、いわゆるコスプレ的な服装の子が、

かなりの早朝からポツンポツンと乗っているわけですよ。

 

これは何事かと思って、週明けに当時お手伝いしていた

会社で、いわゆるオタク系に強い子に聞いてみたら・・・

 

その日は東京ビックサイトでコミケがあったらしいんです。

 

今思えば、それが有名な「夏コミ」だったわけです。

 

夏コミをはじめ、コミケなんて聞くと私の中では

アングラ、オタク、変わった人の集まりなど

あまり人には明かせないっていうイメージ

強かったのですが、今では日本の代表的な文化ですからね。

 

ぜひ特に夏コミには安全第一で参加して欲しいです。

 

女の子一人での参加者も多いようなので、

そのオタク系女子に夏コミに参加する際の

注意点と持ち物なんかを聞いてきました。

冷感持続カプセルを配合!小林製薬 熱さまシート

 

一人で夏コミに参加する際の注意点

結論から言えば、一人で参加する際の注意点というのは

ちょっと不便ってことだそうです。

 

特に初参加の場合なんかはそうですね。

 

女子で言えば、ちょっとトイレに行くにも

荷物が多いと身動きが取れないし、

女子でなくても、どこかの列に並んでいる時に

友達と一緒なら離れても大丈夫ですよね。

 

まあ元来、腐女子なんかは言うまでもなく

二次元系が好きな子なんかは一人でいること自体は

あまり苦にならないらしいですよね。

 

なので、一人だと寂しいというよりは

やっぱり現実的に不便だそうですね。

 

もちろん初心者の場合は心細いってことも

多々あると思いますが・・・

 

あと、夏コミということに限って言えば

体調管理に本当に注意してくださいとのこと。

 

それというのも、なんといっても大敵は暑さ!

 

毎年夏コミはお盆の前後ですよね。

 

暑さも極限なわけです。

 

ましてや屋外で並ぶなんていうことになれば

熱中症対策が必須です。

 

それに荷物も重くなりがちですから体力も消耗します。

 

実際に、私が去年東京駅で見た子たちも

地方から来ているのかキャリーバッグを

転がしたりしてましたからね。

 

それこそ興奮して前日眠れなかったりすることのないように

睡眠時間や食事の管理は数日前から始めてくださいね。

 

まあ高校生くらいまでは、一人での夏コミ参加

正直オススメできません

 

あと、初心者はできるだけ朝から並ぶなんてことを

しないで、午後から参加くらいにしておいたほうが

安全です。

 

夏コミに参加する際の持ち物研究

例が適切かどうかはわかりませんが、

簡単にいえば、ちょっとした登山にでかけるか

ピクニックに出かけるような持ち物を準備すると

言えばわかりやすいかもしれません。

 

10時前から並ぶ場合などはなおさらです。

 

つまり、暑さ対策や雨対策を万全にということです。

 

そのために持って行くことを強くオススメするのが

タオル、着替え、水・スポーツ飲料、雨具、

熱中症対策品(冷却シートなど)

 

あとは本来コミケに行くために必要なものですが、

コミケカタログ、会場配置図などです。

 

バッグトートバッグがオススメだそうです。

なんでもリュックだと人混みの中で嫌われるのと、

押されてせっかく手に入れたアイテムが潰されたりする

危険性が高いのだとか・・・

 

地方から来てキャリーバッグをゴロゴロするのも

会場での移動が面倒なので、ちょっと会場から離れた駅の

ロッカーに預けておくほうが無難かもしれませんね。

 

あと一般的な備品として、

携帯の予備バッテリーがあると安心です!

 

いずれにしても、初心者は特に一人でなく友達を

連れて行くのが非常にオススメです。

スポンサードリンク


« »

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ