iPhone6のディスプレイサイズはどっちを選ぶ?

スポンサードリンク


iphone6

 

もうすぐiPhone6が発売されますね。

 

私がいま使っているのはAndroidスマホですが、

最近バッテリーの持ちが極めて悪くなってきました。

 

なので、スマホの買い替えを検討しているのですが、

自分自身でもiPodやiPad miniを持っていたり、

知り合いにMac使いが増えているので、そろそろスマホも

iPhoneにしようかと考えています。

 

そこで気になるのがiPhone6のディスプレイの大きさ

 

iPhone6は、2種類のディスプレイを用意していて

iPhone6が4.7インチで、iPhone6 Plusが5.5インチだそうです。

 

さてさてどちらを選びましょうか?

 

現行のiPhone5は4インチディスプレイ

現在、私が使っているAndroidスマホのディスプレイは4インチ。

iPhone5も4インチですよね。

 

私は、この4インチのディスプレイ

非常に快適に思っています。

 

なので結論から言ってしまえば、

私はより4インチに近い4.7インチのモデル、

つまりiPhone6以外に選択肢はないかなと思います。

 

それでは、5.5インチのiPhone6 Plusを選択したほうが

いい人はどんな人なのでしょうか?

 

iPhone6に何を求めるか

スマホとはスマートフォンの略ですから

当然ですがメインの機能は電話なわけです。

 

しかし、いわゆるスマホになってからは

単なる電話ではなくなってきました。

 

いまではスマホはインターネットに繋げたりして

実に様々なことができるわけですよね。

 

一方で、インターネットに繋げて

なおかつ持ち運びのできる端末にはスマホの他に

ノートPC、タブレットなどがあります。

 

ということで、少し話が飛びましたが

iPhone6のディスプレイを4.7インチにするか5.5インチに

するかは、iPhone6をどのように使いたいか

よるかと思います。

 

オススメのモデル

それでは最後に、4.7インチと5.5インチのどっちを

選べばいいのか、それぞれオススメの人を

考えてみたいと思います。

 

4.7インチがオススメの人

4.7インチをオススメするのは、あまりパソコン的使い方を

しない方や、すでにiPadなどのタブレットを持っている人です。

 

実は、私はここに該当します。

 

それというのも、私は仕事がら丸一日外出するときには

必ずと言っていいほどノートPCを持って出かけます。

 

ちょっとした外出でノートPCまではいらないかなと

いう時でもiPad miniは最低限持っています。

 

なので、スマホに求める機能は手に収まる大きさなんです。

 

画面が大きいほうが使い勝手がいいと思うときには

ノートPCやiPad miniを使えばいいので。

 

なので、サイズ的にはiPadやiPad miniを持っていて、

なおかつ外出時にそれらのタブレットを持ち歩くことが

多い人には4.7インチのiPhone6をオススメします。

 

5.5インチがオススメの人

5.5インチの方をオススメするのは4.7インチを

オススメする人の逆です。

 

つまり、iPadのようなタブレットを持っていなくて

なおかつ今までのiPhoneよりも、もう少し画面が大きいほうが

便利だなと感じる人ですね。

 

以上が、私が考えたiPhone6のディスプレイを選択するときの

ガイドラインですが、今までに体感したことのない

大きさというのは、実際に手にとって見ないとわかりませんよね。

 

ですので、今回ばかりは、販売日を待って、

実際に店頭で触ってから購入するのがいいのではないかなと

思います。

 

私も、そうしようかなと思ってます。

 

熱狂的なiPhoneファンは、発売日まで待てずに

予約しちゃうのでしょうが(笑)

スポンサードリンク


« »

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ