アサイーダイエットで痩せられるという人の3つの根拠

スポンサードリンク


acai_acaiberry

※出典:アサイベリーより

ダイエットについて調べていたら最近「アサイー」なるものが

流行っているとのことで興味を持ちました。

 

アサイーと聞くと、「浅井」さんが開発したダイエット法か、

何か「朝いい」ことをして痩せる方法なのかと思ったのですが、

みごとに期待を裏切られましたね(笑)

 

結論からいうと、アサイーは果実の名前でした。

 

最近流行りのスムージーにしたり、サプリメントとして

飲めたりするみたいです。

 

私も最近グリーンスムージーなどを飲んだりするので

試してみる価値有りですね!

 

アサイーとはどんなもの?

アサイーのダイエット効果について触れる前に

アサイーそのものについて、もう少し詳しくお伝えします。

 

アサイーは、ヤシ科の植物で幹だけを指す場合には

アサイーパーム」と呼んだりします。

 

果実の方だけを指す場合には「アサイーベリー」などと

呼ぶことからストロベリーやブルーベリーなどの仲間に

思われますが前述のようにヤシ科に属します。

 

アサイーの果実はポリフェノール鉄分カルシウム

食物繊維などが多く含まれており、非常に栄養価が高い

植物として知られます。

 

そこを踏まえまして、アサイーは果たしてダイエットに

効果はあるのかというのがこの記事の話題です!

 

なぜアサイーダイエットは痩せられるのか?

アサイーはダイエットに向いている食品ではないという

考えを持っている人がいますがなぜでしょうか?

 

ヒトコトで説明すると、アサイーには直接の

ダイエット効果がないからなんです。

 

ダイエット効果があるというのはどういうことかというと

その食品を口に入れただけで脂肪燃焼なり血糖値の低下なりの

効果があるもののことです。

 

具体的にはエゴマ油などがそれにあたります。

 

それでもなおかつアサイーにはダイエット効果があるという

考えている人は何を根拠にしているのでしょうか?

 

その根拠は大きく分けて3つです。

 

アサイーは抗酸化物質

アサイーはポリフェノールを多く含む果物であり、

内臓脂肪をつきにくくしてくれる食品なんです。

 

イメージとしては食後のウーロン茶ですね。

 

アサイーの栄養素はびっくりするほど高い

前述したとおり、アサイーの果実には非常に高い栄養素

含まれており、ポリフェノールはブルーベリーの18倍、

鉄分はほうれん草の2倍、カルシウムは牛乳の3倍、

そして食物繊維はごぼうの3倍です。

 

これら栄養素が高い食品は、身体的にも本能からか、

満たされた気持ちが強くなるということです。

 

アサイーは食物繊維が豊富

ダイエットにとって特に重要なのが満腹感ですよね。

 

アサイーは食物繊維が豊富に含まれているため、

お腹に溜まりやすく膨満感を感じやすいということです。

 

以上の3つの理由からアサイーはダイエット効果も

非常に高いという意見も多いですね。

 

ちなみにあまり糖分が多いフルーツはダイエット向きでは

ないと言われていますが、アサイーの果実自体には

味はありません。

 

なのでアサイーを単独で摂取する分には

少なくとも太る効果はありませんね。

 

とはいえ味のないアサイーをそのまま食べるのは

まさに味気ないですよね(笑)

 

オススメの摂取方法は(グリーンスムージーじゃなくなりますが)

グリーンスムージーに混ぜてみるのもいいでしょうし、

あとはアサイーボウルというフルーツをメインにした

食べ方がかなり美味しそうです(笑)

スポンサードリンク


« »

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ