トヨタ2000GTの中古とレプリカの価格の違いって?

スポンサードリンク


ryuki

出典:ロードスターガレージ

 

トヨタ2000GTといえば、数ある名車・旧車のなかでも

群を抜く存在感です。

 

クラッシックカーというよりは、まさしく旧車の

代名詞ですよね。

 

先日友達と話していて、久しぶりにそんな懐かしい

トヨタ2000GTの話が出てきたのですが、

どうやらここ2~3年でトヨタ2000GTのレプリカ

登場したようなんです。

 

ということでそのトヨタ2000GTについて

中古価格の相場とレプリカの価格について

調べてみました。

 

まずはレプリカから参ります!

 

レプリカの販売店が登場!

そのトヨタ2000GTのレプリカを販売開始したのが

ロードスターガレージ」という会社です。

 

その前に、そもそもレプリカって何なんでしょうか?

 

これも曖昧な場合が多いのですが、

レプリカの本来の意味

オリジナルの人間ないし会社オリジナルのモデル

機能的なものや性能をそっくり作ったものです。

 

なので厳密に言うと、あくまでもトヨタが生産したものが

レプリカなので、それ以外の会社などが生産した場合は

コピー(複製)となりますね。

 

ただ今回のレプリカのケースは、ベース車両に

ユーノスロードスターを使うため、

コピーともまた違うものなのですが・・・

 

まあ、この辺の線引は結構曖昧です。

 

ホンダのNSRなんてバイクが以前に有りましたが、

あのへんでレプリカとついたものは、

リアルな意味でのレプリカだと思います。

 

オリジナルメーカーである、ホンダが作ってる

わけですからね。

 

もちろんレースのマシンよりは

性能を落として作ってありますが。

 

ちょっと話がずれましたが、

要はカッコよければいいかな、なんて思います(笑)

 

では、そのロードスターガレージ社が作った

トヨタ2000GTの気になるモデルと価格について

見てまいります。

 

トヨタ2000GTレプリカのラインナップ

 

現在販売中のトヨタ2000GTのレプリカ

2モデルあるようです。

 

それぞれ

 

・roadster HIROSHI290万円)

・roadster 龍妃ファイナル480万円)

※カッコ内の金額はベース車を含まず

 

簡単にいうと龍妃ファイナルが上位モデルなんですが、

よりオリジナル性を追求している、

幻の名車トヨタ2000GTレプリカの最終形です。

 

金額的には無理すれば庶民でも手が届きそうですよね。

 

それではトヨタ2000GTの実車中古の相場はどうでしょうか?

 

トヨタ2000GTの中古価格

もうこれはまさにピンからキリまでなんですよね。

 

もっとも高い落札価格では、2013年4月27日に、

1967年型のものが、なんと116万ドル(1億1,800万円)

落札されました。

 

なんでもアメリカテキサス州のカーコレクターが

手入れができなくなったことを理由に手放したとか。

 

車の金額としては信じがたいですよね(汗)

 

左ハンドルのトヨタ2000GTはかなり希少なようで、

アメリカで販売されたものは、わずか337台しかないそうです。

 

そりゃ、幻の旧車と言われるわけですよね。

 

それでは他に出回っているものはないのかと

調べてみたのですが、在庫が見当たりません(大汗)

 

過去の例から言っても、2,000万円は下らないようです。

 

レストアと言って、ちゃんと走るようにしたり、

外観も整えてあるものだと2,000万円~5,000万円

値がついた例もあるそうです。

 

なので、現在だったらある程度状態がよければ

下限2,000万円~上限1億1,800万円といって

いいのではないのでしょうか。

>>>1/18 トヨタ 2000GT カブリオレ (ホワイト)<<<

 

最近の青年諸氏は車にはあまり興味がないようですが、

ちょっと前までは車といえば男の浪漫!

 

まずはいい車に乗ることを人生の最初の目標に

据えたものです。

 

私も含めて、日本の技術の結晶である車に

再度こだわりを持つのもいいかもしれません。

 

職場で車の話なんて最近してますか?

 

燃費の話ばっかりですよね(笑)

スポンサードリンク


« »

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ