伊勢神宮を含めた2~3泊程度の旅行プランについて考えてみました!

スポンサードリンク


isejingu

20年に一度の神宮式年遷宮の年に行けずに軽く後悔したのですが、

今年こそはお伊勢さんこと伊勢神宮に参拝しようと思い、

旅行プランを練ってみることにしました。

 

私は横浜に住んでいるのですが、中部には名古屋周辺しか

行ったことがありません。

 

だったら伊勢神宮参拝を機に、2~3泊くらいの旅行

してみようと旅行プランを立ててみることに。

 

以前の同僚が牛肉で有名な松阪市出身なこともあり、

彼に当地のオススメスポットを聞いてみました。

 

伊勢神宮は最近ではパワースポットの一つとされていて

結構、若者にも人気がありますよね。

 

はじめてなので楽しみです!

>>>伊勢神宮観光に最適な宿一覧<<<

 

旅の設定について

出発地、交通手段、メンバーによっても旅行プランは

変わってきますよね。

 

なので次の3つを前提として設定したいと思います。

 

1.名古屋に昼ごろ到着

2.交通手段は自家用車

3.家族構成は夫婦と小中学生の子供

 

まあ伊勢神宮周辺は、鳥羽と志摩を含んでいて

年令に関係なく回れるスポットは多数あるようです。

 

交通手段に関しても、電車での移動でも

多少のプラスアルファすればそれほど時間的ロスは

ありませんね。

 

むしろ伊勢神宮付近までは電車のほうが時間は読めますし、

実質的にも早いくらいです。

 

なので、旅行プラン的には車利用でも電車利用でも

それほど大差ないかと思います。

 

あとは名古屋や伊勢神宮まで電車を利用し、

その後レンタカー利用という複合技も使えますね。

 

伊勢神宮周辺の所要時間

okageyokocho

まず伊勢神宮の参拝に要する時間を最重要視します!

伊勢神宮参拝で回っておきたいスポットは3つ。

内宮(ないくう)」、「外宮(げくう)」、「おかげ横丁です。

 

この中で、いわゆる伊勢神宮という時には

内宮を指す場合が多いです。

 

その内宮とおかげ横丁は、ほぼ隣接してますので

同時に回れますね。

 

ちなみにおかげ横丁は、江戸時代から明治時代にかけての

伊勢路の町並みを再現していて人気スポットになっています!

 

それに対して、外宮は若干離れていますが、

車だったら内宮から15分くらいです。

 

で、伊勢神宮参拝に要する時間ですが、

内宮とおかげ横丁を純粋に回るだけなら2時間

おかげ横丁で食事などを取ったとしても

3時間もあれば回れます。

 

それに外宮を入れるとトータルで4時間あれば

ひと通りは回れますね。

 

オススメはやはり内宮、外宮、おかげ横丁を

すべて回ることです。

 

特に伊勢神宮の参拝順序としては、

外宮をまずはじめに参拝し、それから内宮に回るのが

正式とされていますのでぜひ内宮、外宮両方を

参拝してみましょう!

 

それでは次に具体的観光スポットを紹介していきます。

 

伊勢神宮周辺の旅行プラン(2泊3日)

tobasuizokukan

ポイントは伊勢神宮参拝をどこに置くかですね。

 

一応小中学生のお子さんがいるという設定なので、

二日目は丸一日レジャーということにしました。

 

オススメは志摩スペイン村や、志摩マリンランド

志摩マリンレジャーなどで思いっきり遊ぶパターンです。

 

残るは初日ですが、初日は上記の一箇所や

鳥羽水族館などを一箇所回ったり、

途中の松阪で時間を潰して鳥羽か志摩に宿泊するのが

いいと思います。

 

ということで、伊勢神宮は最終日に朝から参拝すると

昼過ぎに伊勢を出発できるので、そのまま帰途に

つけるというパターンですね。

 

まとめると

1日目:名古屋 → 志摩マリンランド鳥羽水族館
(志摩、もしくは鳥羽泊)

2日目志摩スペイン村などで丸一日遊ぶ
(鳥羽、もしくは伊勢市内泊)

3日目伊勢神宮参拝 → 午後帰途

こんな感じになります。

 

逆に最終日午前中に伊勢周辺を出発したいのならば

二日目に伊勢神宮参拝を入れましょう。

 

伊勢、鳥羽、志摩はどのエリアも大きな渋滞が

なければ1時間程度で行き来できますので、

現地でもアレンジできます。

 

伊勢神宮周辺の旅行プラン(3泊4日)

これは上記に何を追加するかですね。

 

私がオススメするのは次の二つです。

 

那智の滝を追加する

nachi

志摩から南西に向かうと一段の高さでは落差日本一

那智の滝があります。

 

関東から出たことのない私としては日本で滝といえば

日光の華厳の滝ですから、華厳の滝よりも

落差が大きな滝が日本にあるのは意外でした。

 

しかも周囲には世界遺産にもなった熊野古道のスポットが

点在していますので、熊野古道と那智の滝をメインにして

1回分の旅行プランを立てられるくらいです。

 

アトラクションよりもパワースポットや自然に興味が

ある家庭は2泊3日の中日に日帰りでとも考えたのですが、

片道伊勢周辺から4時間を超える旅程とのこと。

 

山道も続くらしいのでちょっと厳しいですよね。

 

では那智に宿泊を入れればいいかとも思ったのですが、

1泊目にしても2泊目にしても、関東からだと

初日か最終日のどちらかは8時間を超えるドライブになります。

 

なのででの旅行の場合には、那智の滝を回るには

3泊4日が安全なのかと思います。

 

名古屋周辺で1泊

nagoyadome

3泊で伊勢神宮を回る場合にオススメのもう一方は

無理せず行きか帰りに名古屋で1泊することです。

 

名古屋周辺ならナガシマスパーランドをはじめ、

名古屋市内にも遊ぶ場所はたくさんあります。

 

もしまだ名古屋で遊んだことがないならば、

オススメです。

 

逆に志摩周辺のアトラクションに興味が薄ければ、

1泊目に伊勢周辺に泊り、2泊目は早々に名古屋周辺で

宿をとってもいいかもしれません。

 

プロ野球好きの私なら、どうにか家族を説得して

ナゴヤドームに野球観戦に行くかもしれません(笑)

 

まあ、まだ独身の私は説得する家族すらいないので

心配ご無用ですが(爆)

 

いずれにしても、伊勢神宮には必ず行きたいですし、

なにげに志摩半島は自然やパワースポットも多く、

おもしろい場所かもしれません。

 

夏なら海水浴もできそうですしね!

スポンサードリンク


« »

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ