ミャンマーのビザって日数的にもバンコクが取りやすいって本当?

スポンサードリンク


myanmar

出典:Brog of Jazz Saxophoneより

私は東南アジアが好きなのですが、最近の渡航は

めっきりフィリピンに偏ってます(笑)

 

ということで、行ったことのない候補地を探していたら

あるじゃないですが、はい「ミャンマー」です!

 

ミャンマーというとアウンサンスーチーさんとかが

有名ですかね。

 

ちょっと年配の方なら、『ビルマの竪琴』なんていう

映画があったのをご存知かもしれません。

 

私はそのパロディー版の『イルマ(入間)の竪琴』を

幼少時にリアルタイムで観ています。

 

たしか「オレたちひょうきん族」でやってたのかな・・・

 

とまあ、いきなり話がそれてしまいましたが、

そこで問題となるのがビサ(査証)

 

日本のパスポートを持っていれば

かなりの国で観光ビザの取得は必要ないのですが、

いかんせんミャンマーはつい最近まで、

っていうか半分今も?軍政下に置かれている国。

 

短期の観光であってもビザが必要なんですね。

 

ということで前置きが長くなりましたが

ミャンマーのビザ取得について調べてみました。

 

そうしたらなんと日本のミャンマー大使館で

取るよりも、タイのバンコクで取るのが便利

だということが発覚したのです!

 

さっそくバンコク在住の友人に聞いてみました。

 

ミャンマービザを取得するための3つの方法

ここではまずミャンマーのビザには

どのような手法があるのかについて簡単に解説します。

 

そんなの今更関係ないよ、っていうあなたは

飛ばしてもらって結構です。

 

ミャンマービザを取得する方法は大きくわけて3つ。

 

1.日本のミャンマー大使館等で取得

2.ミャンマーの空港で取得

3.日本以外のミャンマー大使館等で取得

 

日本のミャンマー大使館等で取得

まず日本のミャンマー大使館で取得する場合ですが、

ここでは詳しく書きませんが、

いろいろと職業などの身分によって

提出する証明書があるようです。

 

しかも期間も出向いても1週間ほどかかり

意外に不便なんですよね。(ちなみに郵送だと3週間!)

 

ミャンマーの空港で取得

いわゆるアライバルビザってやつです。

 

現地の空港で取得するやつですね。

 

インドネシアなどでは現在でも一般的に

この方法が取られています。

 

ただミャンマーの場合にはこのアライバルビザに関して

イマイチ情報が錯綜しています。

 

ビジネスなら必ず大丈夫とかダメとか。

 

一応カンボジア発のミャンマー国際航空を利用してミャンマー

入りすればアライバルビザが取れるそうなんですが、

今回は検討外としました。

 

もしあなたがカンボジアとミャンマーの両方に

同じくらい興味があるのならトライしてみてください!

 

日本以外のミャンマー大使館等で取得

いよいよ本題なんですが、その日本以外のミャンマー大使館等で

一番ポピュラーなのがタイのバンコクカンボジアのプノンペン

での取得なんだそうです。

 

提出するものも申請から取得までの期間も

日本のそれよりも数段取れやすいようなんですよね。

 

まあどちらでもいいのかなという気がしますが、

私はバンコクに知り合いがいるので、

バンコクのミャンマー大使館にしようと思います。

 

ということで、当記事のタイトル

『ミャンマーのビザって日数的にもバンコクが取りやすいって本当?』

の答えは【本当】ということになります(笑)

 

それではいよいよバンコクのミャンマー大使館で

ミャンマービザを取得するための具体的手続きについて

解説していきますね。

 

バンコクでミャンマービザを取得する方法

あんまりゴチャゴチャ書いても仕方ないので

シンプルに行きます!

 

踏むべきステップは3つ

大使館に行く】→【申請する】→【受け取る

これだけです。

 

大使館に行く

バンコクのミャンマー大使館は

BTSのチョンノンシー駅から徒歩10分くらいの

場所にあります。

 

申請する

申請時に必要なものが

 

・パスポート

・パスポートのコピー

・申請書

・証明写真2枚

・申請料金(即日1,260B、翌営業日1,035B、翌々営業日810B)

 

即日発行希望の場合には上記に加え航空券が必要です。

 

ちなみに日本でいう代書屋のような店が

大使館周辺にあるとの証言が多数あり!

 

証明写真も撮ってくれるそうです。

 

写真は150Bほどするらしいのですが、

申請書とパスポートのコピーだけなら10B程度。

 

申請書を受け取るだけでも並ばなければいけないと思うと

購入しちゃったほうが楽ですね。

 

私は迷わず申請書の購入はします!

 

受け取る

指定の日時に受け取るだけです。

比較的15時以降の夕方の時間帯が多いようですよ。

 

ということで取り急ぎバンコクでのミャンマービザ取得法を

ざっとお伝えしました!

 

本題に戻りますが、急いでなくてもタイに寄れるのなら

バンコクでのミャンマービザ取得が楽ちんなのは

間違いないようです!

 

まあ職場にミャンマーに行くというマニアックな人は

いないと思いますが、こういう小ネタを持っておくと

話題も作りやすいと思います!

スポンサードリンク


« »

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ