アイスランドで温泉に入ってオーロラを満喫できるって本当?

スポンサードリンク


aurora

 

あなたは温泉に入ってできることといったら

何を思いうかべますか?

 

日本だったら雪見酒とか、露天風呂なら雄大な景色が

見られたりしますよね。

 

また最近では高齢化社会の流れもあり、

温泉でリハビリなんかができる施設もあるとか・・・

 

日本でも温泉でさまざまな体験が可能でしょうが、

なんとアイスランドの温泉では非常にロマンティックな

体験ができるというのです。

 

それはズバリ・・・

温泉に入りながらオーロラを見る!というものです。

 

しかもその温泉がきれいなこときれいなこと!

 

ということで、今回はアイスランドの温泉に

入りながらにしてできるロマンティックな体験について

お伝えしたいと思います!

>>>死ぬまでに行きたい! 世界の絶景<<<

 

アイスランドの位置ってしっかりわかりますか?

温泉で体験できるオーロラ鑑賞の話に入る前に

少しアイスランドのことを。

 

あなたはアイスランドの位置がわかりますか?

私はいまいちピンときませんでしたか。

 

そればかりか、なぜかアイルランドのことを

思い浮かべてしまいました(笑)

 

アイスランド北極圏に隣接している国で、

本当に簡単にいえば、ヨーロッパ大陸とアメリカ大陸の

北側にあります。

 

北西にはグリーンランドがありますが、

グリーンランドもピンときませんよね。

 

で、アイスランドの首都はレイキャビク

人口はなんと約32万人しかいません。

 

気候は北極圏に近い割にはそれほど厳しくなく、

冬場でも摂氏マイナス3℃ほどだとか。

 

これなら北海道のほうが寒い地区がたくさんありますね。

 

その他としては、2008年の金融危機が記憶に新しいです。

 

輸入品の高騰によりマクドナルドが撤退したことは

結構有名な話です。

 

一時期は大変だったようですが、その後通貨が安くなり

輸入品に関しては高くなったものの輸出品が向上で、

観光産業なども順調のようです。

 

ということで、いよいよオーロラの見える温泉のご紹介です!

 

アイルランドでオーロラを見ながら入れる温泉とは?

bluelagoon

 

アイスランドで温泉に入りながらオーロラの見える温泉とは

ズバリ・・・

 

ブルーラグーン」です!

 

場所は、首都レイキャビクから唯一の国際空港である

ケフラヴィーク国際空港の途中を少し入ったところ

あります。

 

ということで、夜通し温泉に入りながら

オーロラを眺めましょう!

 

っていうわけにもいかないので

やっぱり宿泊するホテルは確保しておきたいところですよね。

 

ということでブルーラグーンに隣接したホテルを

調べてみましたら、ひとつだけ見つかりました。

 

>>>NORTHERN LIGHT INN(ノーザンライト・イン)<<<

 

ところが楽天トラベルからは現在空室が見つかりませんでした。

 

それどころかどのホテル予約サイトを探しても

空室が見つからなかったので、本格的に行くと決めたら

再度検討の余地ありですね。

 

ブルーラグーンの特徴

ブルーラグーンの弱点を一つ上げるとすれば

天然温泉ではないということです。

 

近くの地熱発電所の予熱で暖められているのですね。

 

それにしても、露天風呂では世界最大といわれるブルーラグーンを

温めているのですから大した規模です。

 

温度に関しては、いつでもコンピューター管理されていて

快適をキープしているようです。

 

気になる効能ですが、白いにごり湯皮膚病に良い効果

含まれているらしく世界中から観光客が訪れているとのこと。

 

正直、温泉の効果・効能については日本のほうが

たくさんいい温泉はあると思うのですが、

特筆すべきは、その開放感とブルーラグーンと名付けられたように

きれいなブルーの中で入る清涼感でしょうか。

 

っていうか、元から寒いのであえて清涼は感じる必要は

ないのかもしれませんが(笑)

 

まあメインはオーロラですかね。

 

オーロラを見るのが第一目的ならレイキャビク市内から

毎日いろいろなツアーが出ているようです。

 

その中の一日をブルーラグーンにするのもいいかもしれません。

 

オーロラを見るなら他にカナダのイエローナイフや

北欧のフィンランドが有名ですが、

アイスランドという国はめったに行かないので、

私はオーロラを見るならアイスランドにチャレンジします!

 

さてあなたはどこにオーロラを見に行きますか?

 

あ、それと最後に注意事項を・・・

 

オーロラを見る条件としてできるだけ暗いところで

見ることが必要です。

 

その中で私たちがコントロールできるのは「月」

つまりできるだけ月が出ていない時期に見に行くほうが

有利ということです。

 

長期休暇が取れる時期は限られてると思いますが、

ぜひ満月に差し掛かる日程だけは避けましょう!

スポンサードリンク


« »

あわせて読みたい関連記事

    None Found

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ