劇団四季でも上映された『アイーダ』のあらすじとオペラとの違いは?

スポンサードリンク


AIDA

 

昨日友人と話していたら、2009年ごろに劇団四季で上演された

ミュージカル『アイーダ』の話になりました。

 

私は実は劇団四季のミュージカルは一度も観たことがないのですが、

ニューヨークのブロードウェイでは『レ・ミゼラブル』と

『オペラ座の怪人』を、ラスベガスでは『マンマ・ミーア!』を

観たりとミュージカル自体はかなり気に入っています。

 

話は戻りますが、友人と話しているうちに

アイーダってオペラにもあるよね?あらすじって違うのかな?

という疑問が湧いてきました。

 

そういう細かいことに気になる私はさっそく調べてみたので

シェアしたいと思います!

 

とはいえ、ミュージカルの『アイーダ』とオペラの『アイーダ』の

違いだけでは寂しいので、後半で両者に共通している

『アイーダ』のあらすじと、自宅で楽しめるDVDをご紹介します。

 

ちなみに劇団四季の『アイーダ』の予告はこちらです。

 

ミュージカルとオペラ『アイーダ』の違い

ミュージカルの『アイーダ』とオペラの『アイーダ』の

あらすじの違いを探してみましたが、大きな違いは

一つしかありませんでした。

 

それはアイーダの祖国の名称です。

 

オペラではアイーダの祖国は「エチオペア」となっているのに

対して、ミュージカルでは「ヌビア」となっています。

 

ミュージカルに演出された『アイーダ』は2000年にディズニーが

制作していますから、その関係でどちらかというと敗退してしまう

エチオペアの実名を出さないように配慮したなんていう説も

囁かれていますが、ヌビアとなった理由は定かではないです。

 

その他の違いは、当たり前ですが、オペラとミュージカルという

違いがあります。

 

これはあらすじの違いではないですね。

 

オペラでは歌劇ですが、ミュージカルでは歌に加えてダンスや

セリフといった、両者固有の違いとなります。

 

アイーダのあらすじ

それでは『アイーダ』のあらすじを簡単にお伝えします。

 

オペラ『アイーダ』はジュゼッペ・ヴェルディが作曲し、

1871年に初演されました。

 

そして、オペラ、ミュージカル共通のあらすじは

エジプトとエチオペア(もしくはヌビア)との国家間の争いの中で

繰り広げられるラブストーリーです。

 

メインの出演者は3人

 

アイーダエチオペア(ヌビア)の王女で劇中ではアムネリスの侍女

ラダメス軍司令官。アムネリスの婚約者となる。

アムネリスエジプト王女

 

この3人の三角関係で演劇は展開していきます。

 

もちろん単に一般人の恋愛感情のもつれ的なものではなく、

その中には両国の命運を賭ける攻防が含まれているのですから

まさに固唾を飲む展開となっていますよね。

 

私は『アイーダ』は観に行ったことがないので

これを書いていて、ぜひ観に行きたいと思いました。

 

それまでにあらすじや雰囲気を知るためにDVDやCDで

予習しておきましょうか(笑)

 

ということで、『アイーダ』のことがわかるDVD等を

ピックアップしてみました!

 

『アイーダ』のことがわかるCD・DVD

DVD

・ヴェルディ 歌劇《アイーダ》全曲

 

CD

ヴェルディ / アイーダ ハイライト

 

エルトン・ジョン・アンド・ティム・ライス・アイーダ・ブロードウェイ・ミュージカル版

 

秋の夜長に芸術鑑賞といきましょうか!

スポンサードリンク


« »

あわせて読みたい関連記事

    None Found

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ