【2015-2016年末年始】帰省Uターンラッシュの渋滞予測まとめ

スポンサードリンク


151212jyutai

 

2015年の年末から2016年の年始にかけての帰省ラッシュUターンラッシュを、それぞれ調査してみました。

まず全体の傾向ですが、高速道路については年末は比較的分散される傾向があるようです。一方でUターンラッシュに関してはバッチリとひどいと思われる日を予想しましたのでご期待ください!

一番最後には12月レジャーの意外なプチ情報も入れておきましたので、年末年始にこだわらずに遊びたい場合には参考にしてくださいね。

 

一般道の年末年始渋滞はやはりあの場所が

一般的に言われているのは年末年始は都心部の一般道路は空いているということです。私は神奈川に住んでいるので他の地域のことはわからないのですが、確かに横浜とか東京都内の一般道は空いています。

他方で渋滞しているところといえば、やはり有名な初詣スポットです。

関東でも川崎大師や鶴岡八幡宮などの、比較的電車でアクセスしやすいところはそうでもないですが、寒川神社などの電車アクセスが悪いところは周辺道路は渋滞しがちです。特に今年は圏央道ができたので参拝者も増えるかもしれません。

ローカルネタでスミマセン。

ということで全国的に初詣スポットで大きな渋滞が予測されるところ、そして特にひどい一般道の渋滞予測を(財)日本道路交通情報センターのHPから引用しますね。

期間中の休日を中心に観光地へ向かう車が増加するため、周辺道路の激しい渋滞が予想されています。特に激しい渋滞として、箱根・伊豆方面のアクセス道路である (国)135から (有)真鶴道路にかけて12km (帰り)、また、高松稲荷 (岡山県) をはじめ、伊勢神宮 (三重県)、 出雲大社 (島根県) など、各地の初詣スポット周辺での渋滞が予測されています。

高松稲荷というのは有名なんでしょうか?私は海外旅行に行く機会が多いのですが、所詮は井の中の蛙。日本のことももっと勉強しなければいけませんね。

 

年末年始における高速道路の特にひどい渋滞箇所を調査

上記でご紹介した、日本道路交通情報センターによれば、高速道路で渋滞がひどいと思われる期間は1月2日(土)~3日(日)だそうです。

以下、さきほどの日本道路交通情報センター※からの引用により、「特に著しい渋滞が予測される地点(30km以上の渋滞)」を高速道路別にシェアします。

 
月日 方向 道路名 渋滞の先頭 時間帯 渋滞長
12/30(水) 下り 東名高速道路 音羽蒲郡IC付近 16時 30km
1/2(土) 下り 東名高速道路 大井松田IC付近 10時 30km
1/2(土) 下り 東名高速道路 音羽蒲郡IC付近 13時 30km
1/3(日) 下り 東名高速道路 音羽蒲郡IC付近 13時 30km
1/1(金) 上り 東名高速道路 大和トンネル付近 16時 35km
1/2(土) 上り 東名高速道路 大和トンネル付近 17時 35km
1/2(土) 上り 東名高速道路 豊川IC付近付近 10時 30km
1/3(日) 上り 東名高速道路 大和トンネル付近 17時 50km
1/2(土) 上り 東北自動車道 羽生PA付近 17時 35km
1/2(土) 上り 関越自動車道 高坂SA付近 18時 40km
1/3(日) 上り 関越自動車道 高坂SA付近 17時 30km
1/2(土) 上り 中国自動車道 宝塚西トンネル付近 16時 30km
1/2(土) 上り 九州自動車道 広川IC付近 17時 30km
※観光地周辺の細かい渋滞予測も掲載されていますので便利です

しかし、こうやって眺めてみると気付きが二つ。一つ目は東名高速がダントツ多いこと。二つ目は1月2日~3日もダントツ多いこと。

以上のことを踏まえて、2015-2016年の年末年始における帰省ラッシュ、Uターンラッシュのピークを予測したいと思います。

 

帰省ラッシュとUターンラッシュのピーク

全体を見ると帰省ラッシュは分散される形で、逆にUターンラッシュは集中するような予感です。

 

帰省ラッシュ

2015年12月の暦からチェックすると仕事納めはたいてい12月28日が多いのではないでしょうか?お役所もそうですね。

とすると29日は自宅の大掃除などを済ませるとして30日か31日の帰省でしょうね。昼移動型の場合は30日。夜移動型の場合は30日の深夜から31日の早朝にかけてがピークとなるでしょう。

なので1日ピークを予測せよ!と言われれば帰省ラッシュの渋滞予測はズバリ

12月30日(水)

となります!

 

Uターンラッシュ

Uターンラッシュの考え方は、自動車での移動の場合運転者の負担が多い、そして主力の働き手が運転しているパターンが多いことから、通常は仕事始めの2日前が移動日になることも多いようです。帰省疲れは避けたいですからね。

役所の仕事始めは1月4日、一般企業は5日くらいが増えてきていると思うので、ここは1月2日か3日で難しいところですね。

こういう時はデータにおまかせ!先ほどの日本道路交通情報センターの30km以上の渋滞予測によると延べ13箇所のうち一番多いのが1月2日。

ということで、Uターンラッシュの渋滞予測はズバリ

1月2日(土)

とさせていただきます!

 

旅行好きのあなたのための年末宿泊施設プチ情報

以上で、年末年始における帰省ラッシュ、Uターンラッシュの渋滞を予測してきたわけですが、時に里帰りではなくて初詣以外のレジャーであれば何も年末年始でなくてもいいですよね。

ここで宿泊業界で働いていたことのある私からプチ情報ですが、12月中旬以降の土日は意外に穴場です。年末年始に備えて皆さんあまり泊まりがけの旅行はしないんですね。なので宿泊料金が案外安かったりします。

ただし暖冬の場合は紅葉の時期が遅くなるので12月の半ばだとそれほど安くなってない場合もあります。

クリスマスについては温泉地などはそれほど人気がありません。特に家族連れを売りにしている宿は空室が出ることさえあります。

一方で、都市部のシティホテルは一年で一番価格が高騰する時期ですね。最も最近の若い人はどうなんでしょうか。クリスマスを彼女とシティホテルでなんていうのは少ないのかな~

旅好きの方のためのプチ情報でした。

話を元に戻しますがいずれにしても渋滞時の車の運転には十分にご注意くださいね。

とはいえ、少なからず渋滞には遭遇すると思います。そんな時はこのページをブックマークしておいてこんな曲を聞いてみてはいかがでしょうか?
 


パートナーやお子さんから・・・さすが!ってほめられるか、余計雰囲気が悪くなるかどちらかだと思います(笑)

 

スポンサードリンク


« »

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ