Amazonのオンデマンド印刷 (ペーパーバック)って電子書籍?Kindleとは違うの?

スポンサードリンク


先日、テレビで電力全面自由化の話をしていたので興味を持った私は、関連書籍を検索しました。

そこで良さそうだなと思った本のタイトルには何やら見慣れない文字が。

Amazonの「オンデマンド(ペーパーバック)

160124chumon

オンデマンドというと、有料動画サービスやケーブルテレビなんかで言うところの決済してダウンロードできるか、ストーリミングできるものじゃないですか。

私は今度はともかく今のところKindle等の電子書籍は漫画か雑誌しか見ません。

いわゆる通常の本は線を引く癖があるので、どうしても紙媒体のほうがしっくり来るので。

その辺のことを確認したかったのでAmazonのオンデマンド(ペーパーバック)とやらを調べてみることに。

オンデマンド印刷(ペーパーバック)とは?

オンデマンド印刷(ペーパーバック)とは、プリント・オン・デマンド(POD)といって1冊からでも印刷できる紙媒体の本でした。

以下、Amazonからの引用です。

Amazon.co.jp では、プリント・オン・デマンド(POD)技術により、お客様の注文に応じて書籍を1冊からでも迅速に印刷・出荷することができます。このプログラムが適用された書籍は常に出荷可能な「在庫あり」の状態になります。

いろいろとほかのサイトも調べてみると、プリント・オン・デマンド(POD)自体は2011年ごろからあったらしいです。

当初は、洋書などが日本に届くまでに日数がかかるし輸送コストもかさむので、提供されたサービスみたいですね。

オンデマンド印刷とKindleとの圧倒的な違い

すでにお気づきかと思いますが、オンデマンド印刷はペーパーバック、つまり紙媒体

それに対してKindleは、タブレットやパソコンなどで見られる電子書籍です。

オンデマンド印刷はペーパーバックですから安心して赤線を引くことも出来ます!

最後に、オンデマンドの意味ですが・・・

ユーザーの要求に応じてサービスを提供するという意味らしいです。「オン」がつくのでオンラインで運ばれてくるとかダウンロードできるとかいう意味かと思ったら違うんですね。

「オン」はオンラインの意味だと思うますが、提供するものは必ずしもオンラインでなくてもいいというわけです。

勉強になりました(笑)

あということで安心して注文しました。どんな本がやってくるんだろう?

 

スポンサードリンク


« »

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ